より効果の高い方法|名医に依頼してたるみ撃退│フェイスリフトでたるみとお別れ

名医に依頼してたるみ撃退│フェイスリフトでたるみとお別れ

より効果の高い方法

鏡を見る人

たるんだ老け顔を解消する方法の1つにフェイスリフトが挙げられます。この施術方法は主に美容外科クリニックで行なわれており、医師の技術によって仕上がりに差が出てきます。もしフェイスリフトを受ける場合は、名医を探すようにするとよいでしょう。フェイスリストにはいくつか方法があり、最近注目されているのがSMAS法と呼ばれるものです。これはたるんだ皮膚そのものを切除する方法ではなく、筋肉に働きかけ顔のたるみを引き上げるものです。そのため、進行している重度のたるみも改善できる可能性があり、多くの人から支持されているのです。このSMAS法は特に、口元から首回りにかけてのたるみに効果的です。しかし、この施術方法は、SMAS法に長けた名医でないと、施術が難しいとされています。症例が多い病院を選んだり、口コミを参考にしたりするとよいでしょう。SMAS法は強力なリフトアップ効果があるフェイスリストですが、大掛かりな手術になるため、ダウンタイムを十分に考慮する必要があります。一般的に腫れが引くまでに2週間程度を要するため、事前にスケジュールを確認しておくとよいでしょう。また、より長期的にたるみを改善したい人のために、SMAS法と併せてリガメント法を採用する名医も少なくありません。リガメント法はSMAS法では効果の出にくい箇所をサポートし、しっかりとたるみを引き上げるフェイスリフトです。リガメントとは靭帯のことで、この靭帯を切り離し、たるみを引き上げることでまんべんなくたるみを解消できます。従来の方法でフェイスリフトの効果があまり見られなかった人は、名医の元で最適な方法についてカウンセリングを受けるとよいでしょう。